XEMarkets PepperStone 24Option iForex eToro SmartOption FXで資産運用 レバレッジ

 金融ファイナンス.com


rwere


FXと外貨預金は、いろいろな違いや特徴があり、FXは手数料などにおいて有利になっています。FXというのは、外貨の売買を行うことによって獲得できる差益が目的の投資商品で、最大の特徴は、FX会社に預けた証拠金をレバレッジを効かせて、数倍~最大25倍のトレードを行うことが可能なことです。投資家の方は、ある程度FXにはリスクがあるということは承知した上で、このレバレッジのメリットのためにFXを始める方も多いそうです。

werew抜群の人気を誇る海外FX業者


「XM.com」が、2012年の7月に屋号と機能を変更してリニューアルオープンしました。XEMarketsの親会社は、「Trading Point of Financial Instruments Ltd(トレーディングポイント社)」です。日本人トレーダーの間でも圧倒的知名度を誇るキプロスの国際的金融企業です。トレーディングポイント社の最大の魅力は、顧客重視の良心的なサービスにあります。リクォートが無く極めて透明性の高い取引環境が実現しており、経験豊かなスタッフによる万全のサポート体制も整っています。何より素晴らしいのは、入金するだけで残高にボーナスが加算される入金ボーナスサービスと最大888倍というハイレバレッジシステムです。

日本国内のFX業者で入金ボーナスやこれほどのハイレバレッジを実施している所はまず無く、日本人トレーダーの利用者数が2011年頃から飛躍的に増えた要因となっています。リニューアルによってサービスを開始したXEマーケットでは、サーバインフラ、入出金メソッド、バックオフィス環境など顧客の要望を積極的に取り入れ、より利用しやすいトレード環境が提供されています。アカウントタイプは、「マイクロアカウント」、「スタンダードアカウント」、「エグゼクティブアカウント」の3種類。通常FXトレードの最低取引単位は10,000通貨ですが、各アカウントでは0.01ロットというマイクロロット取引が可能です。外国通貨だけでなく、円通貨にも対応しています。

マイクロとスタンダードのアカウントでは、取引時に最大888倍のハイレバレッジを選択することが出来ます。スプレッドはUSD/JPY=2.0~2.5pips、EUR/USD=2.0pips前後、GBP/USD=3.0pips前後となっており、FX業界内では比較的低い部類に入ります。初回入金時には、入金額の30%分が入金ボーナスとして加算されます。(最高限度額10,000ドル)2回目以降の入金時にも10%の入金ボーナスを何度でも受け取ることが出来ます。面倒な手続きなどは一切必要なく、ボーナスはトレーダーが入金すると同時に加算されるため非常に便利です。なお、入金ボーナスは加算後すぐに出金することは出来ません。一定のトレード条件を満たさなければ口座から引き出せない仕様になっています。

他のFX業者の場合、入金ボーナスが口座残高に直接加算されるため条件クリアまでの金額がなかなか分かりにくいという欠点があります。その点、XEマーケットでは入金ボーナスをクレジットとして別途に表示しており、非常に管理しやすいシステムになっています。ボーナスは証拠金として活用できるため、1.1~1.3倍増しの軍資金でトレードに専念できます。また、XEマーケットは監査基準の厳しさで定評のある英国FSAライセンスも取得しており、信頼性の高さは申し分ありません。万一親会社の経営が破綻しても最大20,000ユーロまでの資産が保障されており、初心者から上級者まで幅広いトレーダーが安心して利用できます。


 

Copyrights  金融ファイナンス.com